スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲劇(タイトル未定)少女目線ver

Category : Writing








君と私の出会いの始まりは





小さな町の小さな教会



まっすぐな目をした綺麗な横顔





どこか儚く悲しげな顔










口をきけない君との会話





私が歌うと君が笑って





日だまり色の君の笑顔


幸せな 幸せな 不思議な会話



















































































夕暮れがやってきて


さよならとお互い手を振って





私は家族の待つ家に


教会を出て行くけれど





君は一歩も動かずに


寂しそうにこちらを見てるんだ

























私がいなくなった後





君は何をしているんだろう


寒く暗い教会で





一人夜を迎えているのかな




















































だから私は気になって











教会の扉に手をかける





























































































































君は泣いていた!





声を上げずに寂しげに





流れる涙 そのままに





君は一人で泣いていた











































それでも君は変わらずに





今日も笑って歌を聴いていた


淡く染まった赤い目は





悲しいくらいに笑っていた















































































*少年の事を知った少女の両親はある日の晩 
 全てが眠る寂しい夜中
 かすかな光が漏れだす教会
 静かに中に入り込んだ


 













少年の驚いた顔











優しく、でもどこか悲しげに微笑む少女の両親
 










































































「あなたはもう一人じゃない。私たち家族と幸せに暮らすのよ」

 




 





























































2人は少年に手をさしのべ...............


































































































































































































!!!!!!!!!!!!!











暗く深い闇の中

大きく響いたシャンデリア






少女の家族は居ナクナッタ...

















































































































朝になっても闇の中





心に靄がかかったまま


私は歌わなくなってしまった





君は苦しそうに顔をしかめながらも


私の手を握っていてくれていた




















































*少女は日に日にやつれていった
 歌う事をやめてしまった彼女は
 目の輝きを失っていく


 少年は日に日に笑顔が消えていった
 笑う事をやめてしまった彼は
 なんとかせねばと必死に足掻いた


































































僕がいたせいで





君の大切な人が


君の綺麗な歌が





ひどく弱った君をみていると


寂しい 悲しい



































君はもっと悲しいんだろう





もっと苦しいんだろう




僕が出来る事

































































それは

















































それは...............!














































































『僕がずっと、傍にいるよ』





















































君の歌で僕は笑顔になれた
            













                     君は泣いていた!














どんなに生きるのが辛くても
            













                     声を上げずに寂しげに











君の前では涙いらない
            













                     流れる涙 そのままに














だから君も泣かないで
            













                     君は一人で泣いていた














僕が歌を歌うから
            













                     君の口から出た言葉











君は笑っていてください














                     優しい、綺麗な、綺麗な














初めて聞いたその時から
            
















                     初めて聞いた君の声は
  





























                     私の心を救ってくれた
                     僕の心を救ってくれた











































































綺麗な透き通った声が





教会に反響して、そっと心に落ちてくる


君は話すことが出来たんだね





私はずっと待っていた


君と歌う事を





2人で笑う事を




































































どうしてかな





心がいっぱいになったのに


苦しいの 涙が出るの





だけどとても、とても幸せ









































































少し、眠ろうかな





夢にお父さんやお母さんはでてくるかな


君も傍にいてくれるかな





みんなみんな幸せな顔で





































































































笑っていようね――――――――――――――――――











少年目線
 
  
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

結

Author:結
歌ってます

カテゴリ
最新記事
最新コメント
自己紹介
某笑顔動画で歌っています
結(ゆい)です
このブログでは作詞とか雑記とか
自由にまったりとやっていきます
よければ覗いてやってください

それでは



どうか堕ちませぬよう...
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。